基本的には受けとならないケースが多い

葬儀といえば一般葬が基本であり、家族や親族は勿論のこと近所の人や友人、お世話になった人など多くの人が足を運ぶことが当たり前とされていました。しかし近年では、規模の大きな葬儀は望まないという人が増えており、規模の小さな葬儀が主流になりつつあります。そのことから身近になったのが家族葬です。船橋市でも家族葬を選択する人が増えており、船橋市の葬儀業者もプランの一つとして準備していることが当たり前になりました。家族のみという定義があるわけではなく、自由度が高いというメリットがあるのはもちろんのこと、規模が小さい以外は一般葬儀と同じで儀式もきちんと執り行われるので、後ろめたい気持ちになる必要もありません。家族葬は金銭面の負担を減らすことができるというのも、大きなメリットであり人気を高めている理由の一つですが、その際に頭においておかなくてはならないのが香典です。参列者が少なくなる分、香典の金額も減るので自己負担額も大きくなります。しかし基本的に家族葬では香典を受け取らないことが基本であり、事前にそのことを伝えておくべきというのは船橋市でも変わりはありません。

受け取った場合の対応方法について

受け取らないと決めていてもどうしてもという人もあり、あまり断りすぎるのも失礼な行動となってしまいます。どうしてもという時には受け取ることになりますが、その際に備えた返礼品を準備していないことも多いのではないでしょうか。受け取った時には後日改めて返しをする必要があるので、相手の氏名や住所、金額もしっかり把握しておくようにしましょう。一人からだけ受け取り、他の人の分は受け取らないとなるとトラブルになってしまう原因となるので、一人から受け取ってしまうと全員から受け取らなくてはならなくなるということも忘れてはいけません。

事前にはっきり知らせておくことが大切

受け取るかどうかで頭を悩ませたりトラブルに発展させないようにするためにも、事前に受け取らないということをはっきりと伝えておくことが大切になってきます。訃報を伝える時に一言添えておくようにしたり、受け取らないことや規模の小さな葬儀にすることは故人の意思であり希望していたことだということも伝えると、よりスムーズで納得してもらうことができます。勿論受け取ってはならないというわけではないので、どうするかは家族でしっかり話し合って決めるようにしましょう。

ご葬儀のことなら地域から愛され続けている昭和セレモニーへお任せください。 地域の皆様に精一杯のサービスを。市川市・柏市・松戸市・船橋市にお住まいの方々のご葬儀は当社へお任せ下さい。 創業から50年。今では年間に約3000件もの実績を誇ります。 ご葬儀のプランとして、一般のプラン・家族葬プラン・会員プランがございます。詳しくはHPをご覧下さい。 少数葬儀の家族葬は船橋祖儀式伝がピッタリ【昭和セレモニー】

記事を共有する